2010年08月01日

語り継がれる人を目指す(4)

自分の不運をなげくのは簡単です。
けれど今、脚光を浴びている人にも、地道な努力の時代がありました。
たとえば、どんな仕事でも、9年間続ければ、たいてい成功します。(石の上にも3年×3)

「時間と引き換えに、初めて成功を手に出来る」というのは、多分、真実です。

成功(成長)するためには、その代償として何を捨てなければならないのか?
それも考慮する必要があります。

ですから、「失うものが何もない」人は、強いです。

打ち込める対象を早く見つけた人は、それだけで幸せです。
例えば、僕は「医薬品ができるまで」であり、「ホーライ製薬」が、それに該当しました。(8年間、毎週、
更新していました。)
このメルマガも、8年間、ほぼ毎週、発行しています。

なんでもいいので、「とにかく打ち込める9年間」というのは、あっと言う間に過ぎていきます。

遅すぎることはありません。(僕がホームページを開始したのは40歳から。)

自分を小さくまとめることをしないで、自分には何ができるのか、自分にはどんな才能があるのかをトコトン
探しましょう。



----------> 【ポイント】

継続することが大切。




■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net


posted by ホーライ at 10:10| Comment(0) | 自分を磨く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。