2010年08月01日

語り継がれる人を目指す(2) 

社員として働きながら、つねに自分を経営者の立場におき、自分の仕事を
評価してみましょう。

すると、会社にとって、現在の自分がどのくらいの価値があるのかが、
リアルに分かるようになります。
会社だけでなく、社会にとって、どれ位の価値がある人生を送っているか
が分かるのです。

あなたは「自分の代金=給料」に見合う働きをしているでしょうか?

なんでも、お金に換算するのは、どうかとは思うのですが、現実がそう
なっているので、好き嫌いに関わらず、自分の価値を高める必要があります。

それに、自分の存在意義を考えることは、よい良い人生を送るのに不可欠
ではないでしょうか?

つまり、今のあなたにとって必要なのは、出世したり、高い給料を追い
求めることではないのです。
一生を通じて自分が社会のために役立ち、自分も成長できる、そんな
対象を見つけることなのです。

あなたが若くても、平社員でも、目先のことにとらわれそうになったら、
ちょっと大きな視点で仕事を見つめてください。
働き方、そして生き方が、きっと変わります。


----------> 【ポイント】
社会に役立ち、自分を成長させてくれる対象を見つける。



■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net


posted by ホーライ at 10:05| Comment(0) | 自分を磨く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。